半魚人

あなたは人目の訪問者です

魚ちゃん
魚ちゃん2

マラソンあるある

f:id:dead_corns:20181014212256j:plain

おこんばんは。半魚人です。

 

最近涼しくなってきましたね。

涼しくなってきたということは、いよいよマラソンシーズンです。

 

先週末は出雲駅伝が行われて青学が優勝、今週末は箱根駅伝の予選会が行われて駒澤大学が圧勝しました。

私も、先々週末と先週末にハーフマラソンを走ってきました。

(先週末は暑さで途中棄権しましたがorz)

 

今までフルマラソンは3回、ハーフマラソンは4回参加しているのですが、何回か参加していると「あれ?これ前にもあったよな?」ということがあったので、今回はマラソンあるあるを書きたいと思います。

 

エントリーは戦場

f:id:dead_corns:20181014203224j:plain

毎回高倍率で当選が難しいことで有名な東京マラソンは定員人数以上のエントリーがあった場合は抽選となりますが、恐らくですがエントリーが抽選ではなく先行順で定員に達したらエントリー締切の大会のほう多いと思います。

 

それで、人気の大会は応募者が殺到してすぐにエントリー締切になるんですが、エントリー時間の少し前あたりからエントリーをするためのWEBサイトが凄い重くなるんですね。

例えばお昼の12時からエントリー開始だとすると、もう11時50分ぐらいからなかなかサイトが表示されなくなり、12時になっていざエントリーしようとすると画面には「アクセスが殺到しています。少し時間をおいてからお試しください」の文字が。。。

何回か画面をリロードしてようやく画面が表示されたと思ったら「募集は締め切りました」と悔しい思いをした人も多いんじゃないでしょうか。

 

「だったら抽選にしたりサイトのアクセス負荷対策すればいいじゃん」と思われるかもしれません。

ただ、大きな大会だと参加人数が数万人とかになるので抽選作業も手間がかかるでしょうし、恐らくはRUNNETやスポーツエントリーのようなサイトって普段はアクセスが殺到してサイトが重くなるということはないと思うので、年に数回のアクセス負荷対策のためにサーバーのスペックを上げたりするのはコストに見合わないのかなと思います。

 

ちなみに来年2019年1月に開催される新宿シティハーフマラソンも抽選ではなく先行順なのですが、人気の大会のため私はエントリーが出来ませんでした。

 

スタート前のトイレが大行列

f:id:dead_corns:20181014204653j:plain

マラソンのスタート会場には大抵仮設トイレが設置されていて、大きな大会だと男女でトイレが別れていて数も結構多いのですが、それでもスタート前のトイレは大行列になり、10分〜20分待つことも普通にあります。

 

スタート時間ギリギリではなく早めにトイレに行けばいいんですが、マラソンって寒い時期にやることが多く、またスタート前の緊張で結構頻繁にトイレに行きたくなります。

かといって、水分を取らないのはレース中に脱水症状になりそうで怖いですし。

 (最初の給水地点は大抵5kmぐらいに設置されてるので大丈夫だとは思いますが)

 

私は1回、トイレを待ってたらスタート時間に間に合わなかったこともありました。

皆様も、スタート前のトイレにはお気をつけください!

 

目が、目がぁ〜!

f:id:dead_corns:20181014205751j:plain

マラソンに欠かせないのは、沿道の方の応援です。

全く知らない方でも「頑張れ〜」と応援されると励みになりますし、中にはミカンやバナナなどのフルーツやチョコなどの差し入れをくださる方もいて大変ありがたいです。

 

そして、レース中盤〜後半になってくると、なんと「エアーサロンパス」を貸してくださる方もいらっしゃいます。

エアーサロンパス、とても気持ちいいですよね。

私も何度かレース終盤にお借りしたことがありますが、「脚が痛い、もう無理」と精神的にも体力的にもキツい時にエアーサロンパスを使うと、プラシーボ効果もあるでしょうが若干脚が楽になります。

 

このエアーサロンパス、自分が使う分にはいいんですが、他の人が使うとエアーサロンパスが風に乗って周囲に拡散し、目に沁みます。

結構距離が離れていても顔に飛んできます。

エアーサロンパスを使う状況だと疲労困憊で他の人への配慮なんてハッキリ言って出来ないですし、屋外なので防ぎようがないですが、エアーサロンパスを使う場合はお気をつけください。

 

42.195km以上走ってる?

f:id:dead_corns:20181014210907j:plain

マラソンをされる方にはランニングウォッチは必須アイテムと言えます。

距離やペース、ラップも測れるので非常に便利です。

 

さて、マラソンの距離は皆さんもご存知の通り42.195kmです。

ですが、なぜかマラソンを走った後に距離を確認すると、42.195km以上の距離が記録されます。

「某横浜マラソンみたいに運営側が距離を間違えたんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、2018年の東京マラソンを走った際は、私は44.56km走っていました。

※東京マラソンの記録は公式記録として扱われので距離の間違いがあったら大問題です

 

フルマラソンよりも2kmも余分に走るなんて冗談じゃないですが、これにはいくつか理由があります。

1つ目は、トイレに行った際の距離です。

マラソン中のトイレは仮設トイレを使用することもあれば、沿道の近くの公園のトイレを使用することもあります。

で、沿道のすぐ近くにトイレがあればいいんですが、トイレが少し離れている場合は、当然その分だけ移動するので、その分の距離が加算されます。

 

2つ目は、給水の際の距離です。

給水エリアは沿道のすぐ脇にあるので移動距離はないと思われるかもしれませんが、例えば道路の右端を走っていて、給水エリアが左側にある場合は道路の反対側に移動することになります。

なので、斜めに走る分だけ距離が加算されてしまいます。

 

マラソンは1秒でも早く、また少しでも体の負担を減らして走りたいので、トイレは最小限、むやみなポジションの移動もしないほうがよさそうですね。

 

まとめ

マラソンあるある、いかがだったでしょうか?

最近は走るのにちょうどいい気候ですし、是非皆さんも走ってみてください!

 

「走るのなんてキツいし嫌だ」と思われるかもしれませんが、私も学生時代は1500m走の授業も大嫌いでしたし、今も走っていてキツいことも多いです。

でも、それ以上に距離が伸びたり、スピードが早くなって成長を実感すると嬉しいですし、走り終わった後の達成感はすごいです。

 

5kmや10kmとかの大会もあるので、いきなりフルマラソンを目指すのではなくて最初はこの辺りを目標にするとモチベーションも保ちやすいと思います!

 

それでは!

相棒のコンサート行ってきた!

f:id:dead_corns:20180924174017p:plain

 

おこんばんは。半魚人です。

 

9/23(日)に行われた「相棒コンサート-響-」に行ってきました!

これがなにかというと、ドラマ「相棒」で流れている曲がオーケストラの生演奏で聴けるという相棒ファンにはたまらないコンサートです!

過去にも開催されていたようなのですが、今回コンサートの申し込みだけして事前情報なしで行って、いい意味で全然想像と違ったので感想など書いていきます!

 

開演からびっくり!

コンサートは18時にお馴染みの相棒のオープニングの「テッテレテー♪」の曲で始まったのですが、始まってすぐに( ゚д゚ )って顔になりました。

なんとですね、演奏している方々の後ろにスクリーンがあるのですが、そのスクリーンに相棒の映像が映し出されたんです!

 

「なにこれ、音と映像を両方楽しめるの? 最高!」とテンション上がりまくりました。

さらに、映像と共に目を引いたのは、ステージのライトアップ?の演出です。

オーケストラのコンサートって落ち着いた雰囲気で進行するのかなと思っていたのですが、暗いステージがライトアップされている演出が凄いカッコいい!

歴代相棒で例えるなら神戸君みたいな感じ(意味不明ですね)

※私の拙い文章だと伝わりにくいので公式HPをご覧ください。

 

とまあ、こんな感じで開演してすぐに「来て良かった」と思えるほどテンションが上がりました。

 

ゲストの2人

開演から6曲ぐらい演奏が終わった後は、芹沢刑事役の山中崇史さんと、大河内監察官役の神保悟志さんがゲストで登場します。

この2人の登場でもまたテンションが上がったのですが、2人のトークがまた面白いw

 

水谷さんの「右京さん走り」を山中さんが真似したり、大河内監察官のシャワーシーンもスクリーンに流れたのですが、それを山中さんが突っ込んだり。

司会進行のテレ朝のアナウンサーの矢島アナも言っていたのですが、大河内監察官はドラマの中だと全然笑わない役なので、神保さんが笑っていたのが印象的でした。

後、大河内監察官と言えばラムネですが、流石に今日は持ってきていませんでした笑

 

しかし、山中さんってもう47歳なんですね。。。

ドラマの中の役柄のせいかいつまでももっと若い印象がありました。

初登場時は31〜32歳ぐらいなので「イタミンにしごかれる若者」って感じでよかったんですが、そろそろ無理がありそうな年齢ですよね。。。(もちろん実際と劇中の年齢はリンクしてませんが)

 

サプライズゲスト

お二人のトークの後も、劇場版相棒の実際の映像(セリフや効果音はそのまま)に合わせて曲が演奏されたり、相棒シーズン17のオープニング映像が公開されたり、ジャズで演奏がされたりなど、魅力的な演奏がどんどん続きます。

 

そして、再び山中さんと神保さんのトークに入ったのですが、ここでなんと冠城亘役の反町隆史さんが登場したんです!!

反町さんが登場した時の盛り上がりは凄かった。。。

多分、会場の全員が拍手してたんじゃないかってぐらい拍手が凄かったです。

 

なんでも、今日はたまたま撮影がなかったそうで、しかも夜の部だけいらっしゃったとか。

私の席はステージから結構離れていたんですが、遠目からでもイケメンだとわかりました。

 

反町さんを交えたゲスト3人のトークも面白かったです。

水谷さんは陸上部出身なので走るのが速いくて追いつくのが大変とか(反町さんはサッカー部出身だそうです)、相棒のオープニングは一番最初に撮影するとか、反町さんと山中さんがすれ違うシーンで反町さんがアドリブで山中さんの足を引っ掛けたとかw

 

いやー、生反町を見れてよかったです。

 

いよいよ最後。。。

その後もどんどん曲が演奏されていきます。

水谷さんのナビゲータの映像が流れるのですが、「本日最後の曲『終わりの始まり』」みたいなことを言った時は「ああ、これで終わりか。。。」と少し残念な気分になりました。

 

この「終わりの始まり」という曲が、劇場版Ⅱのエンディングで使われた曲なので余計終わりって意識してしまいますし、官房長のことを連想してしまうんですよね。。。

「終わりの始まり」の演奏も終わって、指揮の池さんも下がってしまっても、拍手は続きます。

ぶっちゃけ「アンコールあるよね?あるよね?」と期待していたら、やっぱりありました!!

 

1曲目は、歴代の相棒のオープニング映像に合わせたオープニング曲!

手拍子も起こり、先ほどまでは変わって一気に明るい雰囲気に!

指揮の池さんもギター?ベース?で演奏に参加されていました!

(楽器詳しくなくてすみません)

 

やっぱり、相棒と言えばオープニングですよねぇ。。。

もう、全部好き。

 

そして2曲目は本当にこれが最後ですが、「別れの言葉」。

この曲も本当に名曲です。

官房長の曲と言っても過言ではないです。

 

この曲が演奏されている途中でステージの幕が下がり、その幕に「ナビゲーター 水谷豊」みたいな感じでクレジットが流れたんですが、もう映画を観ているような気分でした。

 

まとめ

多分オーケストラのコンサート行ったの初めてだったんですが、一言で言うと「最高」でしたね。

冒頭にも書きましたがいい意味で想像と全然違って、心から参加してよかったと思います。

 

ただ、スクリーンに相棒の映像を見ていて若干切なくなりました。

瀬戸内さん役の津川雅彦さんが亡くなられて、カイト君役の成宮君は芸能界を引退したのでもう再出演は出来ないです。

官房長が(劇中で)亡くなり、三浦さんが退職し、米沢さんは警察学校の教官になったりとレギュラーメンバーがどんどんいなくなるのは寂しいですね。

18年も放送していればずっと同じメンバーでやるのは難しいんでしょうけど。

 

ただ、今回のコンサートの相棒の映像の中には、「花の里」のシーンもあったのですが、初代女将のたまきさんは全く出てこなかったのは不謹慎ながら笑ってしまいました。

2018年8月の再放送では登場してたらしいですが。

 

とにかく最高のコンサートだったので、もし来年以降も開催されたら絶対また参加したいと思います!

 

それでは!

東京喰類:reの最終回の感想など

おこんばんは。半魚人です。

 

東京喰類:reが7/5(木)発売のヤングジャンプで最終回を迎えました。

凄い好きな作品だったので、凄い残念です。

今回は東京喰類の最終回の感想、残された伏線などを書いていきます。

 

最終回の感想

金木君が幸せになれてよかった

いきなり結論から書いてしまうと、「金木君が幸せになれてよかった」ですね。

トーカちゃんとの間に可愛い娘が生まれ、ヒデとは生涯の親友で、月山さんや西尾先輩ら仲間もいて、ようやく幸せを掴めたのではないでしょうか。

 

子供の頃は母親に虐待され、好きだった人(リゼ)に襲われ、半喰種にされ、ヤモリに拷問され、記憶を失くし、ダルマにされたりなど散々な目に遭うなど、ドラクエ5の主人公にも負けないぐらい不幸でしたが、幸せになれてよかったです。

 

娘ちゃんの名前は出てきませんでしたが、なんていう名前なんでしょうね?

というか娘ちゃん可愛過ぎ。

 

滝澤君にも幸せになって欲しかった 

半喰種にされ、嘉納から拷問を受け、両親を殺されてその肉を食わされ、尊敬するこの野郎さん(法寺さん)から殺されかけて逆に殺してしまい、想い人のアキラは憧れの亜門さんとくっつくなど、金木君に負けないぐらい不幸だった滝澤君ですが、彼にも幸せになって欲しかったですね。。。

 

最終回後は喰種狩りを行ってたらしいので一応人間の味方っぽいですが。

というか、無意識とはいえあれだけ人を殺した金木君が普通に暮らせてるわけですし、滝澤君もTSCに戻れたのでは?と思ってしまいます。

たった2コマで、3行での描写だったのも切なかったです。

 

あと、描写はなかったですが彼の妹の聖奈はせめて無事でいて欲しい。。。

 

古間さんと入見さんは…

古間さんと入見さんは、やっぱりダメだったみたいです。。。

最終話前で西尾先輩が泣いていたので予想は出来ていましたが、やっぱり悲しいですね。

 

しかし、なんで「:re」で再登場させたんだろう。。。

言い方は悪いですが、無印のあんていく戦でフェードアウトしていた方がよかったと思います。

入見さんは一応宇井ボーイとの戦闘の描写やVとの戦いに参戦したりとかありましたが、古間さんは全然なかったですからね。

 

いわっちょさんも生きてましたし、それだったらこの2人も生きてて欲しかったです。

 

ヒデが黒幕でなくてよかった

まとめサイトなどでは「ヒデが黒幕」とか「ヒデがピエロのボス」とか言われてましたが、そういうことはなくてホッとしました。

これでヒデが黒幕だったら金木君は悲劇過ぎますからね。。。

 

そういえば彼はオークションの時にジューゾーのナイフを防いだり、Rc抑制ガスありとはいえアオギリの構成員を倒して亜門さんを助けたりなど普通の人間にしては身体能力が凄いですが、父親が喰種捜査官であることが最終回で判明しました。

親が凄いから子供も凄いとは限らないですが、ジューゾーのナイフを防ぐとか明らかに普通じゃないですからね。

 

未消化の伏線など

伏線って別に全部回収する必要なんて全くないですが、個人的に気になったことを書いてきます。 

オカヒラの存在

オカヒラさんは結局どういう存在だったんでしょうね?

彼はロゼ戦で松前に右肩を貫かれた後、嘉納からクインクス施術を受けて復活したわけですが、その時点では生きていたんでしょうか?

まあ、松前にやられる前にはハイルが腹を貫かれても生きてたり、キジマさんがチェーンソーで頭を縦に9割ぐらい切られても生きてたんで、肩を貫かれたぐらいでは死なないとは思いますが。

 

ただ、そうすると宇井ボーイの「お前は命を落としたはず」という発言と矛盾しますが、オカヒラ本人は「死者は生き返らない」と言ってるんですよね。

あとは、オカヒラが摂取していた薬がなんなのか気になりますね。

Rc抑制剤かな?とも思ったのですが、オカヒラはクインクスなので、Rc細胞が暴走することもなさそうですし、謎ですね。

 

ヒデは何を呟いた?

無印でヒデとトーカちゃんが上井大学で会って金木君のことを話してたときに、ヒデがトーカちゃんには聞こえない声でボソッと何かを呟いてたんですよね。

多分明かされることはないだろうなーと思ってたんですが、やっぱりでした笑

「あいつ(金木)は幸せもんだな」みたいなそんな感じですかね?

 

清子さんの脚

清子さんはコクリアの地下で0番隊や金木君と戦った際に両脚を失った(と思われる)のですが、あれは誰がやったんでしょうね?

金木君は無印で亜門さんの腕を奪いましたがあれは半赫者状態で意識がないときでしたし、極力人間は傷つけないようにしていたので、金木君がやったようには思えないんですよね。

 

14巻の4コマで平子さんと話していたときには「あれは事故みたいなものだから」と話していましたが、謎ですね。

0番隊の2人が清子さんに殺されて怒った金木君が半殺しにしたのかなとも思いましたが、0番隊とは出会ってすぐだったので半殺しにするほど怒るとも思えませんし。

 

その他

その他には、「あんていく」の意味、消えた0番隊の2人(コクリアの時は5人いた)、アラタなどですね。

 

「あんていく」の意味は店長、古間さん、入見さんが死んでしまったのでもう誰もわからず(四方さんが知ってるかも?)、0番隊の2人は恐らくは清子さんとモーガンさんとの戦いで殉職したのだと思われます。

 

トーカちゃんとアヤト君の父親のアラタは生きてると思ったんですけどね。

赫者とはいえクインケが多い(篠原さん、いわっちょ、亜門君、ジューゾー、はんベーが使用)ので、店長やリゼのように生かされて赫包を使用してクインケ作成→赫包の再生を待つみたいに生かされてるのかと思ったのですが。

√Aのアニメではアヤト君が篠原さんと対戦してアラタに気づく描写があるのですが、漫画では全くなかったですね。

 

また、トーカちゃんと依子さんは、再会できたんでしょうかね?

トーカちゃんが喰種だと聞かされた後も悪い印象を持ってなさそうだったので、恐らくは普通に会ってそうな気がしますが。

 

まとめ

東京喰種の連載が終わってしまったことは残念ですが、「:re」のアニメが10月、最終巻が7月に発売されるそうなので、それを楽しみにすることにします。

特にコミックの4コマは毎回面白いですし、そこで色々補足があるといいですね。

 

あとは、そのうち数話完結の続編やらないかなと期待してますw

 

最後に、ヒデが金木に「『なにも出来ないのは嫌』を何回言うんだお気に入りか」みたいなことを言って金木が「4回だよ」みたいに返すやりとりがあるんですが、実際に数を数えてみましたw

 

1回目:リョーコさんが殺された後にトーカちゃんに対して

2回目:あんていく戦に行く前に月山さんに対して

3回目:瓜江君と才子ちゃんを助けるときに(独り言?)

 

一応、亜門さんと初対決する前に「リョーコさんの時と同じような思いはしたくない」と似たようなことを心の中で思っているのですが、言葉違いますからね。

どこかで見逃したかな?

しかし、特に2回目のセリフは印象的でした。

 

それでは!

豊洲市場の見学会に参加してきた

f:id:dead_corns:20180630210731j:plain

 

おこんばんは。半魚人です。

 

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2018年も早くも半分が終わろうとしていますが、私は相変わらずマラソンの練習とマリカー8DXに明け暮れています。

ちなみにマリカーはこの間偶然YouTubeのゲーム実況者と対戦したのですが、見事にボコボコにされました。

 

さて、本日は豊洲市場の見学会に参加してまいりました。

豊洲市場のことは皆様ご存知だと思いますが、一応説明しますと今年の10月に築地から移転する魚のあれです。

 

豊洲市場の最寄駅はゆりかもめの「市場前駅」です。

何年か前に降りても何もない都会の秘境駅とか言われてましたが、今も豊洲市場以外は特に何もなかったです。

f:id:dead_corns:20180630202700j:plain

 

ちなみに豊洲市場へは駅直結で行けます。

これは受付の様子。

f:id:dead_corns:20180630202847j:plain

 

スタッフの方の案内のもと、2〜3分で豊洲市場に到着!

f:id:dead_corns:20180630202945j:plain

f:id:dead_corns:20180630203157j:plain

 

いよいよ中に潜入!

ここの両側にシャッターがある通路は寿司屋とかの飲食店が入るそうで、市場で働く人が利用するほか、一般の方も利用出来るそうです。

f:id:dead_corns:20180630203351j:plain

 

もう内装が出来ているお店もありました。

f:id:dead_corns:20180630203413j:plain

 

そして、控え室のような部屋に集まって今日の見学会の説明を受けたあと、案内のお姉さんと一緒に市場の中を回って行きます。

ここは水産卸売場棟で、確かマグロのせりとか行うところ…だったはず。

f:id:dead_corns:20180630203840j:plain

 

マグロのせりを行うところを上から撮影した図

f:id:dead_corns:20180630204052j:plain

 

実際に降りてみた図。

確か気温が10度ぐらいとかで、空調の調整やホコリが溜まりにくくするなどの色々な仕掛けがあるみたいです。

ちなみに、床の色が緑色なのは、マグロを解体したときの断面の赤色がより綺麗に見えるからだそうで、照明も綺麗に見えるLED何ちゃらだそうです。

f:id:dead_corns:20180630204202j:plain

 

続いて、屋外に移動してこちらはトラックの荷台からお魚ちゃんを降ろすところ。

涼しい屋内からクソ暑い屋外に出て、当然屋外はクーラーもないので少しクラっとしました。

f:id:dead_corns:20180630204820j:plain

f:id:dead_corns:20180630204829j:plain

 

はい、気を取り直して、再び屋内に戻ります。

ちなみに先ほどのマグロをせる場所の床にはいくつかマンホールがあるのですが、マンホールごとに書かれている文字が違うそうです。

マンホールマニアは感動しそうですね。

f:id:dead_corns:20180630205226j:plain

f:id:dead_corns:20180630205240j:plain

 

続いてこちらは水産卸売場棟と水産仲卸売場棟を繋ぐ連絡通路。

1枚目の写真が黄色っぽいのは撮影をミスったからではなく、室温調整のためのカーテンのようなやつです。人が近づくと自動で開きます。

f:id:dead_corns:20180630205532j:plain

f:id:dead_corns:20180630205540j:plain

 

ここは…なんだったけな…

なんかお魚ちゃんを加工とかするところだったような気がする。

f:id:dead_corns:20180630205813j:plain

f:id:dead_corns:20180630205822j:plain

 

続いて、上の階に移動するために貨物用のエレベーターに乗り込みます。

正確な数字は忘れましたが4千トン?以上を一度に運べるそうです。

なんか私の部屋の生活スペースより広かったような…

f:id:dead_corns:20180630210134j:plain

 

こちらは屋上の様子。

緑化に力を入れているそうで、がありました。

f:id:dead_corns:20180630210417j:plain

f:id:dead_corns:20180630210403j:plain

 

写真ではわかりにくいですが、レインボーブリッジや東京タワーも見えました。

この屋上も一般の方に解放されるらしいので、春や秋なんかは仕事をサボって海風を感じながら芝で寝転ぶのも良さそうです。

f:id:dead_corns:20180630210432j:plain

 

ちなみに、下の写真の赤矢印のあたりがオリンピックの選手村になるそうです。

ただでさえ東京は人が多くてゴミゴミしてて夏はクソ暑いのにさらに人が増えるとか正直憂鬱いやー、東京オリンピック楽しみですね!

f:id:dead_corns:20180630211207j:plain

 

まとめ

はい、そんなわけで豊洲市場の見学会の様子でした。

暑さとりんかい線の料金の高さ以外はとても満足しました。

小学校の社会科見学を思い出しましたね。

普段見ることがないのでとても新鮮でした。

 

せっかく豊洲市場を見学しましたし、豊洲市場から築地市場までは距離にして2.3kmぐらいなので築地市場で海鮮丼でも食べようと思いましたが、クソ暑くて気力がなかったので普通に松屋のカルビ焼肉定食ダブル盛りを食べました。美味しかったです。

皆様も、豊洲市場が開場したら是非行かれてみてはいかがでしょうか?

(2018年10月11日開場予定です)

 

最後に、案内のお姉さんから聞いた豆知識も書いとくので是非合コンとかで披露してみてください。

・豊洲市場の広さは約40.7haで、東京ドーム約10個分!

・マグロのせりを行う場所の床が緑色なのは、マグロの赤色が綺麗に見えるため!

・築地市場で取引された最大のマグロは、重さ496kg!

(一番上の写真のやつです)

 

それでは!

色々中途半端な男

おこんばんは。半魚人です。

 

皆様最近はいかがお過ごしでしょうか。

私は年明けから仕事が結構アレでしたが、最近ようやく落ち着いてきました。

 

今日は悩みと言うと大げさですが、昔からちょっと気にしていることを書きたいと思います。

 

私は昔から「熱しやすく冷めやすい」とか「中途半端に手を出す」癖があります。

 

例えば、

 

数年前に趣味探しをしていた時に買って最後に触ったのがいつだったのか覚えていないパーティグッズとか

f:id:dead_corns:20180531222845j:plain

 

学生時代にやっていたテニス、ろくにブレーキも出来ないスノボー、打ちっ放ししか行ったことがないゴルフ

f:id:dead_corns:20180531223046j:plain

 

筋トレ…

(一応これは続いてますが)

f:id:dead_corns:20180531223217j:plain

 

ボクシングも年明けから一度もジムに行ってないですし、去年のニート時代によく行っていたクロスバイクでの一人旅も去年7月以来行ってないですし、マラソンも5月はたった15kmしか走ってない状況です。

f:id:dead_corns:20180531223933p:plain

 

TVゲームも好きですが、スプラトゥーン2は全然勝てないのでしばらくやっていない状況です。

f:id:dead_corns:20180531234019j:plain

 

ブログも、5月はこれがようやく初記事という状況です。

 

何か一つでも熱中して続いているものがあるといいんですが、

まあこれはこれで私らしいのかもしれません。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

www.youtube.com

 

それでは!

いつの間にかブログ始めて1年経ってた

f:id:dead_corns:20180415172854p:plain

 

おこんばんは。半魚人です。

 

本日2018年4月15日で、当ブログ「鮮魚コーナー」を開設して1年になりました。

「1年ブログを続けている」と言えば聞こえはいいかもしれませんが、実際には月に1〜2件ぐらいしか書いていないので、働きながら毎日書いている方からすれば鼻◯そみたいなものですが、一応1年続きました。

 

そういえば去年ブログを書き始めた頃は、前職を辞めてニートの時期でした。

ニートになって時間が出来たので以前からやりたかった自転車の旅に行き、その旅の様子をブログに書こうと思ったのがきっかけでした。

 

思い返すとこの1年、色々なことがありました。

ニートを卒業して再就職したり、愛犬との別れがあったり、兄弟に子供が生まれたり、マラソンを走ったり、ブロガーオフ会に行ったり、突発性難聴になったりなどなど。

 

ここ数年では一番充実してると思うのですが、最近は仕事が少し忙しくなり、ニートになりたい欲が再燃してきました。

またニートになってゆっくりしたいのですが、今は簡単にはニートになれない理由があります。

それは、貯金がないからです。

 

去年はしばらくニート生活を続けられるぐらいの貯金があったのですが、去年のニート生活、よせばいいのによくわからないまま手を出した仮想通貨の暴落、さらにはニート生活中に身についた散財癖が直らず、去年の今頃と比べると貯金は半分ぐらいです。

一応すぐに飢え死にするとか家賃払えなくなるとかそういうことはないんですが、人生何が起きるかわかりませんし、万が一のことを考えると少しはお金がないとまずいので、今は仕事を辞めることが出来ないです。

 

なんかお金のことばっかりですみません。

実は私お金大好きなので。

 

そんなわけですぐには仕事も辞められないので、仕事やりながらたまにブログ書いて、たまにマラソン走って、たまにお酒を飲むという感じでのんびりやっていきます。

今後もよろしくお願い致しますm(-_-)m

 

それでは!

アニメ「東京喰種:re」1話感想

おこんばんは。半魚人です。

 

2018年4月から、アニメ「東京喰種:re」の放送がスタートしました。

前作の「東京喰種√A」の放送が2015年1月〜3月だったので、約3年ぶりの続編ですね。

 

第1話を観た感想を書いていきます。

※以下、原作のネタバレも含むのでご注意ください。

 

ちょっと駆け足…かな?

まず第1話は原作第1巻の1話〜6話の内容でした。

デザインパーマこと西尾先輩とサッサンが対峙して、サッサンが赫子を出して指を「バキッ」と鳴らすシーンで次回、という感じです。

 

原作を読んだ時も思ったんですが、この西尾先輩とサッサンが戦うシーンって、無印で西尾先輩と金木君が戦うシーンのオマージュになってるんですよね。

 無印では弱い部類の西尾先輩がSレート以上の喰種になっていて、クインクスを圧倒するシーンは西尾先輩好きとしては嬉しかったです。

このころの瓜江君は「弱いくせに生意気」っていう自分としては全然好きになれないキャラでしたしw

 

この「サッサンが赫子を出すシーン」で次回にしたかったのだろうなーというのはわかるんですが、全体的にちょっと駆け足っぽい感じがしました。

セリフも間とかがあまりなく、ただセリフを読んでるだけって感じがします(声優さんの旨さとかの問題ではないです)。

でも、クインクスのメンバーの声はイメージと合っていました。。

才子ちゃんは本当に一言だけでしたがw

多分、才子ちゃんが出てくるのは第3話あたりかな?

 

あと、ホリチエが予想外に可愛かったです。

ホリチエって原作だとあまり可愛いって感じしなかったんですが、これは意外でした。

 

原作のどこまで放送する?

ところで、今回の「東京喰種:re」は原作のどこらへんまで放送するかですが、2015年のアニメ「東京喰種」が1巻〜7巻の途中、「東京喰種√A」が7巻の途中〜14巻の最後までの放送でした。

原作のキリのいいところまで、と考えると6巻の途中の「ロゼ編」が終わるところまであたりでしょうか。

その後の「流島編」や「コクリア編」あたりまでいくとキリが悪すぎるので。

 

ただ、考えてみるとアニメ1期は「金木君がヤモリを捕食する」というとんでもなくキリが悪いところで終わったので、あまりキリの良さは考えないほうがいいかもしれません。

(アニメ第1期は、ヒナミちゃんと月山さんの話にもう少し話数使って、最後にアヤト君やバンジョーさんをチラ見せするぐらいがいいと思うんですけどね)

 

それと、原作では金木君やアヤト君がヒナミちゃんを助けるために「コクリア破り」をするんですが、すでに「東京喰種√A」で金木君とアヤト君は「コクリア破り」をやってしまってるんですよね。。。

(今回のクールではコクリアの話まではいかないと思いますが)
もちろん目的とかは全然違いますが、一度「コクリア破り」をやってしまってるので新鮮味がないというのと、同じ相手に2度も破られるのはCCGはあまりにもマヌケかと。

(√Aはもう少しなんとかならなかったんですかね。。。「金木君がアオギリに入る」というせっかく原作とは違う感じにしたのに、結局は原作を圧縮するためにそうしたみたいな感じでしたし) 

 

ヒデはどうなる?

ヒデもアニメではどうなるのかなと気になるところです。

原作では無事?生きていて金木君とも再開したヒデですが、「東京喰種√A」の最終話では、ノロにやられて死亡し、金木君が担いで雪の降るなかを歩く、というシーンがあります。

 

ヒデは死んだのかなーと思ってたんですが、今回の「東京喰種:re」のオープニングの中に思いっきりヒデが変装した姿の「スケアクロウ」が出てくるんですよね。。。

「東京喰種√A」の最後でヒデが死んでなかったとも考えられますが、それでもヒデはかなりの重症だったはずなので、その状況で金木君がのんびりとヒデを担いで歩くとは思えないんですよね。

それに、雪の中を歩く金木君の表情を見ると、ヒデは死亡としているとしか思えませんでした。

 

それとも、「東京喰種√A」は「ドラゴンボールGT」のようになかったことにされているのでしょうか?

まあでも、前作との矛盾とかを気にしなければ、ヒデは生きてるっぽいのでよかったです。

 

 

まとめ

上の方で「ちょっと駆け足」とか書きましたが、普通に楽しめました笑

原作はクライマックスというかもうそろそろ終わり的な雰囲気なので、少し今更感はありますが。

しかし、オープニングを観ると原作を知らなくても勘が良い人なら黒幕が誰なのかわかるんじゃないかと思いました笑

 

また、サッサンが持ってたクインケが「ユキムラ」ではなさそうに見えました。

西尾先輩に思いっきり折られてましたし笑

これってわざわざ変える必要あったのかなーと思いました。

 

あとは、聖母のアキラさんの出番がもう少しあるとよかったです笑

とりあえず来週は久しぶりにサッサン(金木君)の暴走シーンが観られそうですね笑

 

それでは!

もう嘘なんてつかないなんて

おこんばんは。半魚人です。

 

本日はエイプリルフールでしたね。

エイプリルフールは、嘘をついても良い日とされています。

 

もちろんどんな嘘でもついていいわけではないですが、ツイッターなどで嘘をついて楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん私も、4/1 12:00:00になった瞬間に下記のような嘘ツイートをしました。

 

ただ、日頃の行いのせいかツイートした直後から「エイプリルフールだろ」みたいなツッコミが入り、さらにはある変態食レポブロガーの方とネタが被るという事態に。

まあでも、ここまではよかったんです。

問題は次のツイートです。

 

このツイート、私の予定では20km走るという嘘をついたように見せかけて、実は本当に20km走り、走り終わった後に「嘘を真実にする男(ドヤァ)」みたいにする予定だったんです。

ただですね、走っている最中にですね、ランニングポーチからスマホがアスファルトに向かって投身自殺未遂をしましてですね。。。

 

f:id:dead_corns:20180401223610j:plain

いや、本当に嘘であってほしい。

おまけに、ランニング中に膝の痛みが再発するというおまけ付き。

さらにさらに、ある女性ブロガーの方から「4/1の午前中についた嘘はその年には実現しない」と言われまして、つまり私は少なくとも今年は結婚出来ないようです。

 

とりあえず、30年近く生きてきて間違いなく最悪のエイプリルフールでした。

もう二度と嘘なんてつきません。

 

まあ、人生山あり谷あり、楽あれば苦あり、辛いことも多いですが頑張っていきましょう。

 

それでは!

上へ 20171101233130